男の人

水漏れ修理のことなら専門業者に依頼をしよう

確実に取付けるために

内観

洗濯機設置取付の価格について

洗濯機取付の際に、誰もが一度は自分でできないか、と考えたことはあると思います。結論から言えば、洗濯機の取付は自分でできます。できますが、たとえばネットショッピングで購入すれば、配送は玄関まで。玄関から洗面所まで運び、旧洗濯機を搬出し、新洗濯機を設置、旧洗濯機を車に積み込んで処分先まで運び、降ろす。特にドラム式は重いので一人では絶対に無理です。上記が大変ですが、コンセントとホースの接続は非常に簡単です。ただ、大変な力仕事ですので、おとなしくプロにお任せしましょう。そこで気になる相場ですが、縦型とドラム型で金額が変わります。電気店購入の場合は、取り付けは無料サービスまたは1000円程度で行ってくれる場合が多いのですが、一般的な取付費用は縦型が3000円から5000円程度、ドラム式が5000円から10000円程度となっています。

プロに任せるメリット

洗濯機は頑張れば自分でも設置は可能です。取扱説明書をしっかり読み、必要な工具とパーツを準備すればできないことはありません。ただし、とても重いです。ドラム式はとんでもない重さになります。また、古い洗濯機の搬出作業はさらに大変ですし、水漏れの対応も必要です。給水部の取り付けを慎重に行う必要があり、一歩間違えると大洪水になってしまいます。そこで専門業者に任せることで、安心して取付工事を任せることができます。よほどのことがない限り追加部材は業者もちで工事を行ってくれますが、防水パンの新規設置や交換、水栓の交換等は通常有料となるので料金の確認をしておきましょう。